フレッツ光と光コラボレーションはとても似ているサービスです。
光コラボレーションでは事業者はそれぞれ異なりますがどの事業者でも、使用している通信設備や回線網などは同じで提供しているのはNTTです。
フレッツ光の通信速度は理論値だと下りが最大で1Gbpsとなっていて、光コラボレーションでもNTTの通信設備や回線網を使っているので同じ1Gbpsの速度でインターネットが利用できます。
使用する回線網を提供しているのがNTTとなっていてフレッツ光と同じものなので、対応エリアに関してもフレッツ光と殆ど同じで日本全国の幅広い地域で利用できます。

光コラボレーションではNTTの通信設備や回線網を使っているので、すでにフレッツ光を利用している場合には転用という形で契約することも可能です。
フレッツ光からの転用での契約の場合だと、使用する通信設備や回線網が光コラボレーションと同じなので、新たにインターネット回線を引き込む様な大掛かりな工事をする必要がありません。
モデムに関しても光コラボレーションではNTTと同じものを使うことになるので、新たにモデムを借りたり用意する必要がありません。
フレッツ光からの転用の場合についても、契約の手続きだったり工事が不要だったり、NTTのモデムをそのまま利用できるというメリットがあります。

フレッツ光から光コラボレーションへの転用の場合については、違約金などの費用も不要になります。
光コラボレーションでもフレッツ光と同じNTTの通信設備や回線網を使い続けることになるので、通常の解約で必要になる違約金などの費用が掛かりません。
通常だと契約期間内に解約を行うと高額な違約金が請求されますが、転用の場合だと契約期間がそのまま引き継がれることになるので違約金は一切請求されません。

光コラボレーションでは公式サイトからの申し込みや、ネット代理店や店舗の代理店からの申し込みなどで、高額なキャッシュバックを受け取ることが可能だったり、各事業者ごとのスマートフォンとの割り引きなどを受けることが可能です。
特にスマートフォンとのセット割引については、同じキャリアのスマートフォンを利用していればとても安く契約できます。
通信速度やモデムなどがNTTと同じで違約金や工事などが不要で費用を抑えられ、公式サイトや代理店のキャッシュバックや各事業者ごとのスマートフォンとの割り引きなどが利用できるのでとてもお得です。