モバイルWi-Fiルーターと言えばWiMAXとポケットWi-Fiが1番有名で、知っている方も多いのではないでしょうか。
そしてモバイルWi-Fiルーターの購入を考えた時、どちらを利用するかで、非常に悩むところになるでしょう。
今回そのWiMAXとポケットWi-Fiの比較して、どちらを購入すべきかを考えて行きましょう。

そもそもWiMAXとポケットWi-Fiは一体何なのか、違いは何かもよくわからない方も多いのでそこから確認して行こうと思います。
WiMAXとはUQコミュニケーションズが提供が提供しているWiMAX回線を使ってデータ通信を行うインターネットサービスのことです。
WiMAX回線は電波のモバイル回線ですので、外出先でも持ち運んで使えるモバイルWi-Fiルーターを提供しています。
ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供しているモバイル回線を使ったインターネットサービスです。
WiMAXと同じくモバイル回線のインターネットですので、モバイルWi-Fiルーターを扱っています。
簡単にまとめると、WiMAXはUQコミュニケーションズが提供元のモバイルWi-Fiルーター、ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供元のモバイルWi-Fiルーターです。
現実に利用する時に重要なのは料金や通信速度、通信エリアなど重要になります。

まず料金を比較をすると、ほとんど変わりません。
というのもWiMAXではプロバイダを選ぶことができて、プロバイダによって料金はピンキリだからです。

次に通信速度ですが、これもほとんど変わりません。
というのも両社とも数種類の機種を出していて、その機種により最大通信速度が変わります。
それに、モバイル回線を使うモバイルWi-Fiルーターは回線の能力や、端末の能力以上に電波の受信状態の方が通信速度に影響を与えます。
ただ能力上の最大通信速度は、WiMAXが708Mbpsで、ワイモバイルは612Mbpsと、ワイモバイルが若干劣ります。
通信速度といえば、通信速度制限も気になる重要な問題だと思います。
ただこれも両社とも同じような制限があり、データ定額プランでは7GBや5GBまでの制限があり、それを超えると翌月までの速度制限をします。

また両社とも3日間で10GBの制限があり、それを超えると翌日の通信速度が制限されます。
通信エリアはワイモバイルよりWiMAXの方が若干エリアが広いです。
さらにWiMAXではエリアの広いau 4G LTE回線も利用できます。